折込チラシとの違い

新聞折込とポスティングの違い

埼玉ロジスティックスは、埼玉を専門にチラシ配布サービスを行っているポスティング会社。独自のチラシ配布システムで、効果的なポスティングを実現いたします。こちらでは、チラシの配布方法としてポピュラーな新聞折込との違いについてご紹介します。

それぞれの特徴

新聞折込もポスティングも直接顧客個人に向けてメッセージを届ける「ダイレクトマーケティング」と呼ばれるマーケティング方法です。では、それぞれ何が違うのでしょうか。特徴をご紹介しましょう。

新聞折込

新聞折込の最大の特徴は、「新聞」という巨大なメディアを用いて非常に広範囲の人に向けて同時に広告できること。なかでも主婦層には新聞の折込チラシを毎日チェックする習慣が根付いているため、とくにスーパーマーケットやドラッグストアといった小売店のチラシ配布に向いています。

ポスティング

ポスティングの最大の特徴は、配布エリアを絞って、より限定的にチラシ配布を行えること。これにより、コストを大幅に抑えることができます。新聞折込の場合は、新聞を購読している居宅すべてに届けられるため、「無駄打ち」になる量も多くなりますが、ポスティングでは顧客をセグメントすることで、効果的に顧客へ広告することが可能です。

新聞折込とポスティングの比較表

  新聞折込 ポスティング
配布エリア 非常に広い 柔軟に対応可能
ターゲットのセグメント 不可 可能。市町村単位、「丁目」単位で配布エリアを指定できる
費用 単価は安い反面、印刷の枚数が多くなるため、高コストになりがち 単価はやや高いが、ターゲットに合わせて必要な分だけ印刷するため、低コスト
新聞購読 必要 不要
配布物 チラシのみ チラシ、冊子、パンフレット、商品サンプルなど各種に対応
配布日 配布希望日に配布 スケジュールを組んで、定期的に配布可能

効率的なチラシ配布なら埼玉ロジスティックスへ

新聞折込チラシは長く親しまれてきたチラシ配布方法ですが、無駄が出やすく非効率になりがち。ポスティングなら、届けたい相手にダイレクトに届けることができるため、より効果的なマーケティングが可能です。費用を抑えて、反響の出る宣伝をしたいという企業様はぜひご相談ください。業種やターゲットに合わせた配布エリアやスケジュールの選定を選定し、ご提案いたします。また、より顧客の心に響くチラシづくりも承りますので、まずはお問い合わせください。

配布可能エリア 秩父地区を除く埼玉県内全域
お問い合わせはこちら 048-726-9240 受付時間:9:00-18:00・日曜定休 お見積り・お問い合わせ
ページTOPへ